Dysonの掃除機を買ったぞ。

みなさんどうもこんにちは。
この間引っ越しの報告の記事を書いたのですが、
しばらくはその際に購入した新しい家電やらのレビュー記事になります。

さて、今回は掃除機のレビューになります。
基本的にパソコン周辺機器の記事ばかりなのでちょっといつもとは路線が違うのですが、
まあ細かいことは気にせず書いていきます。
今回購入した掃除機は「Dyson Cyclone V10」という物になります。
サイクロン式掃除機でかの有名なDysonの掃除機です。
掃除機を調べていたら期間限定で付属品盛りだくさんでセール中という情報を見かけ、
元々Dysonの掃除機は興味があったので購入してみました。

ダイソンの掃除機といえば吸引力が変わらないのCMで有名ですよね。
元々は掃除機がメインだったようですが最近は扇風機やヘアドライヤーなど色々作ってますよね。
掃除機の空気力学とモーター技術の応用なのでしょうか。

2月1日から3月20日までの期間限定で「Dyson Cyclone V10」とフロアドックのセットが
25%OFFの¥68,688のセールをやっています。

正直なところ25%OFFでも掃除機単体だと買わなかった気がします。
というのも、Dysonの掃除機は標準だと本体に直接ケーブルを挿すか、
壁掛け用のドックを使って充電するのですが、
木製の壁でもない限り壁掛けは無理ですし、直接ケーブルを挿すのも不格好なので嫌でした。
ところがこのフロアドックというやつなら地面に置いて充電できるという事で、
実用性のある掃除機を入手できて好奇心も満たせる一石二鳥ということで購入を決断しました。

デザインはいつ見ても斬新でモーター部の配管のような物が、メカ好きの心を刺激します。
重量は流石にそこそこありました。カタログによると2.58kgらしいです。
MacBook Pro 15inch が2台分くらいの重さです。
そう考えると重いですね…。
赤と紫のカラーリングは個人的には結構好きです。
特にメタリックで明るすぎない赤は好みどストライクですね。好き。

肝心の実際の使用感としては、値段相応かそれ以上くらいですね。
やはり吸引力が売りなだけあってしっかりゴミを吸い取ります。
私の部屋の床はカーペット敷きなので弱い掃除機だとゴミが取れないんですよね。
特に髪の毛とか細かいお菓子のカスとかいうやつは毛の隙間に入って全く取れてくれません。
しかしこの掃除機ならしっかり吸い取ってくれました。
ちなみにこの掃除機は吸引力が3段階で切り替えられるのですが、
普通に使うときは中にしてカーペットをしっかり掃除したいときに強にするのが良いと思います。

掃除ヘッドに関してはソフトローラークリーナーヘッドはカーペットには向きませんでした。
フローリングにはちょうど良い感じみたいです。
カーペットを掃除するなら付属のミニモーターヘッドが良いと思います。
ブラシがしっかりゴミを掻き出して吸い取ってくれます。
その他にすき間ノズルやらコンビネーションノズルやらが付いていますが、
正直付属品が多すぎてどの場面でどれを使えば良いのかよく分かっていません。
更にフロアドックにも付属品が付いてくるのでノズルとかヘッドだけで8個くらいあります。
更に無料でフレキシブルすき間ノズルまでついてくるので全9点。多い!!
あと曲がるやつと延長するやつもついてました。絶対使わない…。

重さに関してですがそこそこあるので長時間は正直しんどいです。
かなり体力がない方だと自覚しているので自分が弱いだけかもしれませんが、
10分以上の連続使用は腕が死にます。女性は辛いかも?
比較的コンパクトなのでハンディ掃除機としても使えますが、
やっぱり重いので高いところの掃除は腕がつりそうになりますね。
多分そういう場面用の曲がるやつとか延長するやつなのだと思いますが、
まず第一に上向きに持ち上げるのが辛い。

あとゴミ捨てがちょっと変わっていて
本体をゴミ箱に向けてダストボックスを前にスライドして捨てるのですが、
「ガコッ、バカッ、パサァ」って感じでとにかく勢いが良いので
下手するとゴミ箱の周りに飛び散ります。
掃除機の本体の先をゴミ袋に押し込んでからやったほうが良いでしょね。
海外だと大きいペールのようなものにそのままポイが標準っぽいので
それ向きに作られているのでしょうが、正直日本の住宅事情には向いてない…。
掃除機から出したゴミをもう一回掃除機で吸うことになるので注意が必要です。

あと稼働音はそこそこ大きいです。
正確には弱と強の差がかなりあります。
弱程度なら夜に使用しても特に問題はないかもしれませんが、
強はダメです。クソうるさいので近所迷惑です。
掃除機はお昼にかけてください…。

まあでも全体的に見て良い製品だと思います。
最近だと似たようなコンセプトの掃除機も増えてますが、
やっぱり吸引力は本家に勝るものは無いんじゃないかなぁ…と思っています。
付属品が多いのも本家特有のやつでしょうか。ケルヒャーみたいに。
ウチ、Dysonの掃除機あるんだぜっていうアイデンティと
良いものを使っていると気分的に掃除が捗る事からも
掃除嫌いの私にはちょうど良かったです。
新しい家電好きの方は一度試してみるかとは有ると思いますよ。

今回はこの辺にしておこうと思います。ではまた。

https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v10/dyson-v10-jp.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です