MacBook Pro を手に入れた!

皆さんどうもこんにちは。
いろいろアレコレしていたら遅くなってしまいました。すみません。

さて、今回は以前から予告していたMacBook Pro 15-inch, 2018に関するレビューです。
以前使用していたMacBook Pro Mid 2012との比較なども交えて書いていきます。

今回購入したMacBook Proの詳細スペックは以下のとおりです。

  • MacBook Pro 15インチ Touch Bar付きモデル
  • Intel i9 CPU
  • 32GB DDR4 RAM
  • Radeon Pro Vega 20 4GB VRAM
  • 2TB SSD

SSD以外は最高スペックにアップグレードしてあります。
予算の都合上SSDは2TBにしていますが、外で作業をしなければいけないとき用であることと、
オンラインストレージを併用していくので問題ないだろうという判断です。

外箱はiPhoneなどの箱と同じように上から蓋を被せるタイプになってました。
気をつけて持たないと自重で下が落ちて来ます。
デザインは至ってシンプルで本体のイメージ画像とMacBook Proの文字があります。

外箱上面部分

蓋をあけると一番上に本体があり、その下に付属品類が入っています。
付属品は、電源アダプタ、USB-TyepCケーブル、クイックガイドです。
昔のMacにはついていた付け替え式の延長ケーブルのようなものは、
今のMacにはついていないようです。
私がMacBook Air(Mid 2013)を買ったときまでは付いてました。

付属品

本体がだいぶ薄くなっており、MacBook Airの一番太い部分とほぼ同じくらいになっています。
重さは比較的ありますが、それでも前のMacBook Proより軽くなっており、
持ち運びも問題ない程度に収まっているように感じました。

内部はトラックパッドが非常に大きくなっており、操作しやすくなっています。
キーボードは以前のモデルより薄くなっており、ボタン感は薄れました。
全体的にiPhoneのホームボタンを押している感じがします。

トラックパッドとキーボード

賛否両論が飛び交っているTouch Barですが、個人的には正解だと思いました。
ちょっとした操作をTouch Barででできることや、
ちょっとした際にパスワードを打たなくて済む点で助かっています。
特に長いパスワードを設定しているので、何かをインストールするたびにパスワードを入力しなければいけないのは少々面倒くささを感じていました。

他にも私はSpotifyユーザーなのですが、ウインドウを閉じた状態でもシークできたりするのは地味に便利だったりします。
まだ対応ソフトをそれほど持っていないので、そんなに使えてはいませんが、
作業の際の効率化につながればいいなと期待しています。

まだそれほど重い処理はしていないので、パフォーマンスはわかりませんが、
i9モデルが発売された当初に取り沙汰されていた排熱問題がどうなっているかは今ひとつよくわかりません。
今は冬で比較的涼しい部屋で使用しているので快調ですが、
夏場や暖かい部屋で使用を続けてどう変化していくかが気になるところです。

今回のモデルから新たに追加されたRadeon Pro Vega 20ですが、
YouTubeで4K60fpsの動画を再生してみたところ、ドロップフレームが発生することもなくきれいに再生できました。
4Kまでであれば内蔵グラフィックでも問題なく再生できるようですが。
8K60fpsの動画は流石に厳しいようです。
動画をしばらく再生した後、本体の裏を触ってみると熱いとまでは行かずとも
かなりあたかかくなっていました。

MacBook Pro (に限った話ではない)を使っていて気になった点として、
ログイン画面ではなぜかキーボード配列の認識がUSキーボードになってしまい、
アンダーバーを正しく入力することができませんでした。
これに関しては是非とも解決してもらいたい問題だと思います。

また、インターフェイスがUSB-TypeCしかないのでTypeAのアクセサリを使用するときは変換ケーブルなどが必要になります。
まだまだ主流はUSB-TypeAなので若干不便なのと、追加でアクセサリを買わなければいけないのでお財布が気になるところです。

ノートブックとは思えないハイエンドPCですが、
フルで使用するとものすごい勢いでバッテリーが減っていくので、充電器は必須です。
新幹線で使用するなら窓側じゃないと駄目ですね。

という訳でMacBook Proの開封レビュー記事でした。
またしばらく使ってから使用感レビューなどをしたいと思います。
次回…はしばらく先になるかもしれません。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です